<< クリスマス・ウィッシュ! | main | ノートが終わる。 >>


#2011.04.25 Monday    スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |


#2010.11.28 Sunday    裏・タワーオブテラー。

裏ツアー記事です。資料として残します。今なら全部描写つきでかけるんじゃないかってくらい覚えている。きもちわるいじぶん。
どうにも、保存協会員(キャストさん)各々によって回答が違うそうなので、十人十色なんだなあと思いつつ読んで下されば幸いです。
自分が聞いた回答が一番、と思われる方はこの先には進まないでください。
かなり掻い摘んで書いてあります。他のブログさまにもありましたが、これは公開していい内容なのかどうか悩んでいるところです。









a子の写真の腕がすばらしい。自分はこんなきれいに撮れない。そして自分は今ならツアー内容を全部描写出来るんじゃないのかと思う。きもちわるいじぶん。
そんなわけで、新聞社の場所を見つけてうはうはしながらタワテラ前へ。
裏ツアーお願いします!と意気揚々と頼み、それではお待ちくださいと待ってみること数分。

「お待たせいたしました」

すごい、良い声が、聞こえるんですけど。(゚ρ゚;
何事かと思って顔をよく見てみる。かっこいい。(ともるは こいを した!^^^^)
立ち姿も素敵、歩き方も颯爽としていてすばらしい、なんだこれ。久しぶりに男性にときめいた気がする^q^
自分らの目の前に立ち、笑顔でこちらを見るキャストさん。
執事みたいな礼をしつつ(これ本気で悶えた)「ようこそ、みなさま」って言うんですよ萌えます。執事とか本気で弱い自分はやばい、これはあたりだ確信した。横でa子が「いい声ですね(* ´Д`*)」ってはあはあしてた。自分はどうやら本気でかっこいいとか思うと何も言えないらしい。
そんなことはともかく、ツアー内容。

まずはエントランス横にある新聞記事を見せてもらう。ハイタワーについての話を少々。a子が探していた隠れミッキーはいなかった。というかないみたいだ。
続いてホテルの建築様式について。これは書くにあたってかなりの資料になりました。様式的にはごちゃまぜ。いいのだろうかと思う。これに惚れた会長ってどうなんだと疑念が浮かびました。それもまたいいけれど。
ハイタワー三世の紋章やプレートの文章についての話が続き、ホテル内部へ。
…並んでいるお客さんを尻目に、キャストさんに個人的に案内してもらえるってものすごい贅沢な話です。いいんだろうか。
中のロビーの説明。暖炉がどこから来たかという話も。それと、ステンドグラスについての話。
ここで無茶を言う自分は「あの文章はどの本の引用ですか?」ととりあえず聞いてみる。「本当に聞きたいですか?」と顔を見られてどうしようかと思ったけれど引きさがらなかった自分ほんとうにきもちわるい。というかごめんなさい。すみません、ぐぐれかすだよ!
続いて、落下したエレベーターの前へ。中を間近で見せてもらう。なんか得した気分。
つらつらと歩きながら保管庫へ。中に何が置いてあるかの説明諸々。色々と聞きたいことがまた出てきたけれど、次回に回そうと黙って説明を聞いてみる。
コレクションルームへ案内される。もう周りの待ってるお客さんにガン見される。すみません、ほんとうに。でも楽しいですよこれ!
終わって、従業員通路(アトランションが終わってメモリラビアへ続く通路です)へ案内。ワインセラーも冷蔵庫もちゃんと稼働しているらしい。冷蔵庫前で「ちょっと冷たいですね」と扉を触るキャストさん。ちょっと、あったかかったです。内緒です。遊び心あふれてる人でした。
メモリラビアの説明。しかしどうしてハイタワーは同じ角度からしか肖像画とか写真とかをつくらないのか。あの角度が一番かっこいいのだろうか。
最後に(時間は三十分なんですが、ものすごく凝縮されているので短く感じる)またクローズと書いた札がかかる入口前へ。
「如何でしたでしょうか?本日はありがとうございます」
とまた一礼。すみません、あと三周くらい一緒にしませんか。十周でもいいです。むしろ一生^^^^
もう終わるところだったので、ここぞとばかりに保存協会について質問。あとミケカミについても質問。痛いな自分。わかってる、痛いんだ、おたくは痛いんだ。a子もちゃんと質問フォローしてくれた。ありがとう!
タワテラ好きなんですか、とここでも聞かれたのは、たぶん質問が濃いのと、保存協会ミキミニをもっていたからだと思う。ずっとa子が抱いててくれたんですが。

このキャストさんが、実に声がいい上に演技がうまい方で、設定が曖昧な部分には上手なかわし方をしてくださる方でした。
たぶんすごいいい人に当たったんだと思う。運がよすぎる。これはきっとゴンドラで願いごとしてきたせいだ!^^
マクミケの声に関して、帰ってa子と語っていた。^^
もう自分が当たった人の姿がミケとマクの仕事姿にしか見えなくなってきた自分は病気だ。だってイメージにぴったりだったんだ。あんな風にツアーしてもらいたいという。
ほんとうにごちそうさまでした。そして変な質問して申し訳ありませんでした。土下座します本当に。スライディングとか軽いです。

近々また行きたいと思います。次は女性の方に当たるとどんな感じなのかぜひ見てみたい。

| days | comments(1) |


#2011.04.25 Monday    スポンサーサイト
| - | - |


comment



アリス
見づらい


コメントする